ロゴ画像alt

脱毛エステ前に準備しておくべき事

エステで脱毛をするなら、前もって済ませておくべきことがあります。エステでの脱毛が決まったら、今回ご紹介するポイントをやっておきましょう。

 

生えている毛を短めに切る

フラッシュ脱毛は黒いものによく反応するようにできています。ですから、ムダ毛を全て抜いたり剃ったりした状態のツルツルのお肌でサロンに行くとフラッシュ脱毛の意味がなくなってしまいます。

 

フラッシュ脱毛を受けるのに、ムダ毛のベストな毛の状態は、シェーバーかカミソリで肌から約2ミリ弱程度残すように手入れすることです。

 

店舗によっては、担当エステティシャンがフラッシュ脱毛に適した長さに処理する場合もあります。フラッシュ脱毛をうける前の自己処理に関してどのようにしたら良いのかについては、事前に予約済みの店舗に確認しておくべき点といえます。

 

脱毛予定の場所は入念に日焼け止め対策をしておきましょう

日焼けの無い肌は、フラッシュ脱毛の効果が効率よく発揮されます。フラッシュ脱毛の恩恵を効率よく受けるためにも、日焼け防止に徹底しましょう。

 

日焼けした肌でフラッシュ脱毛の威力が落ちてしまうのは、フラッシュ脱毛が黒さに反応するように作られているからです。

 

本来、日焼け防止は、通年で努力するべきことです。フラッシュ脱毛が決まったら、日焼け防止の習慣の無い人でも日焼け止めクリームを塗るなど日焼け対策の習慣を送りましょう。

 

具合が芳しくないときは予約変更しましょう

脱毛を受けるのに良くない状況として、生理中である。ということと、具合が良くないということです。生理中というのは、女性の肌に様々な変化が起こっています。普段とは違い、生理中はホルモンバランスも大幅に変化します。

 

生理中は、プロスタグランジンというホルモンが分泌されます。

 

このホルモンが痛みであったり、炎症を起こすと考えられています。体がそういった状況の最中には、脱毛を見送るべきです。

 

普段であれば、何も問題のない結果で綺麗な施術結果を得られたのに、生理中や体調が悪いときに脱毛してしまったことで、肌に炎症を起こしかねないからです。

 

生理中の予約変更は、エステティシャンは織り込み済みで対応しています。生理中や体調不良の際には遠慮なく、予約変更の連絡をサロンにしましょう。

おすすめ人気脱毛サロンランキング


ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム


最新キャンペーン詳細へ


銀座カラー

銀座カラー


最新キャンペーン詳細へ


脱毛ラボ

脱毛ラボ


最新キャンペーン詳細へ

page top